青汁選びで迷わない!後悔しない青汁の選び方

今はネットを見ても、スーパーやドラッグストアに行っても、いろんな種類の青汁があるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまうという人も少なくないと思います。よく分からないので、「“国産”と書いてある青汁ならいいか」とか、「とりあえず、有名メーカーの青汁を選べば安心」、「安いのは怖いから中間の値段の青汁を選べばいいかな」という風に、あまり深く考えずに青汁を購入している人もいるようです。でも、そんな人の中には、「思ったような効果が出ない」とか「美味しくない」といった理由で、最後まで飲み切らずに捨ててしまったという人も少なくありません。

ここでは、後悔しない青汁の選び方について解説したいと思います。ここでお伝えする情報に沿って青汁を選べば、満足のいく1杯に出会えるはずですよ!

【青汁を飲む目的をしっかりと思いに留める】

青汁を選ぶ時に、先ほど述べたように「国産だからいい」とか「有名メーカーの青汁だからいい」という基準で青汁を選ぶ人は少なくありませんが、それでは満足のいく青汁を選ぶことはなかなかできません。

青汁を選ぶ際には、自分がどんな目的で青汁を飲みたいと思っているのか、それを思いに留めた上で選ぶことが大切になります。青汁を飲もうと思ったきっかけには、「ダイエットのため」とか「野菜不足を補うため」、また、「便秘解消のため」、さらには「青汁で血糖値が下がると聞いたから」などといったものが挙げられると思います。

ですから、どういう目的で青汁を飲みたいと思ったのか、飲む目的をまずはしっかりと思いに留めましょう。そして、その目的に沿った青汁を選ぶことが大切です。

【目的に沿った青汁を探す】

青汁を飲もうと思った目的がはっきりしたなら、その目的に沿った青汁を探しましょう。

例えば、ダイエット目的のために青汁を飲みたいという場合は、糖質や脂質の代謝に必要なビタミンB群が豊富に含まれている青汁や、食後の血糖値の急上昇を抑えたり、余分な脂肪分を体外に排出させる働きがある食物繊維が豊富に含まれた青汁を探すようにするといいと思います。

また、ただ単に「野菜不足を補うため」という目的であれば、特に青汁の原材料などにはこだわらずに、飲みやすく、栄養価の高い青汁を探すといいでしょう。便秘解消のためなら、食物繊維の含有量が多い青汁を選ぶようにするのがオススメです。

このように、それぞれの目的に沿った青汁を探すようにしましょう。そうすることで、青汁の効果を実感しやすくなります。

目的に沿った青汁を探すことに加えて、こだわりたいのが安全性です。国産のものがすべて安全というわけではありませんが、「国産の無農薬栽培」と記載されている青汁と原産国が未記入の青汁とでは、安心感が違いますよね。中国などで栽培された青汁の原料の中にも、安全性についての検査をきちんとパスしているものもありますので、一概には「国産が良い」とはいえませんが、安全性について問題がないかという点についても確認するようにしてください。

【長く続けられる青汁を選ぶのは大切】

いくら評判のいい高品質の青汁であっても、料金が高すぎると毎日続けるのは難しいですよね。青汁は、飲んですぐに効くというようなものではなく、毎日続けることで徐々に効果が期待できるものですから、いくら高品質の青汁でも時々飲む程度ではほぼ意味はありません。

質のいい青汁にこだわるのは大切な点ですが、無理なく続けていける料金かという点についても考えるようにしましょう。

また、栄養価が高い青汁にこだわるのは良いことですが、もし、美味しくない青汁を無理して飲まないといけないような状態なら、長く続けるのは難しいと思います。ですから、美味しく飲める青汁、もしくは、飲みやすい青汁を選ぶというのも青汁を長く続けていく上では大切なポイントだと覚えておきましょう。

いかがでしょうか?ここに挙げたポイントを押さえて青汁を選べば、後悔しない青汁を探すことができると思います。

ぜひ、満足のいく1杯を見つけてくださいね。